一般社団法人 北海道酪農畜産協会

特定個人情報等基本方針(PDF)

 

特定個人情報等基本方針(PDF)

 

個人情報保護方針(PDF)

北海道産牛肉

北海道産牛汁(レシピ)

最新イベント&お知らせ一覧

2020.12.21
イベント 【CM展開】JR札幌駅地下街・デジタルサイネージにてCMを掲示中
2019.10.28
イベント 【札幌シネマフロンティア(映画館)CM展開】
2019.10.01
イベント 【新千歳空港大型映像システム】CMを放映中
2019.09.15
イベント 【釧路ドンパク祭】 道産牛汁販売
2019.09.06
イベント 【未来のシェフへ道産牛肉特別授業】
2019.07.31
イベント 北海道牛肉まつり
2019.07.29
イベント しほろ牛肉祭りにアンジェラ佐藤来場
2017.09.23
イベント 【道産牛肉キャラバン】道内各地飲食店訪問
2016.12.12
イベント 【モウッと道産牛!スペシャル料理教室】札幌にて開催
2016.11.10
イベント 【学校・食育】北海道内各地の学校で道産牛肉を使用した料理教室を実施

北海道産牛肉消費拡大強化対策実行委員会とは?

北海道の肉牛生産者(乳用種・交雑種)の多くが、自ら拠出した「北海道産牛肉消費拡大事業基金」をもとに、北海道産牛肉消費拡大強化対策実行委員会が、中・長期的な展望のもと継続的な消費拡大を図るため、関係機関と連携し、積極的に各種イベント等消費拡大に向けたPR活動を実施することで、道内の肉用牛生産基盤の安定と、安全で安心できる美味しい道産牛肉生産に資することを目的とする。

北海道産牛肉消費拡大強化対策事業の概要

1.目的

 北海道産牛肉消費拡大事業は、平成21年から第1期、平成24年から第2期、平成27年から第3期として各3年間通算9年間に亘り、牛肉の消費拡大に向けて食育活動、料理教室、PR活動などの事業を実施して来ました。
 消費量も伸び、多くの方に北海道産牛肉が周知されるなど成果を得ましたが、更なる消費拡大、理解醸成を図るため、第4期事業として平成30年度から更に3年間継続して実施します。

2.実施期間

事業実施期間は、平成30年4月1日~令和3年3月31日までの3ヶ年を事業期間とする。

3. 内容

本事業を実施する対象品種は、乳用種・交雑種とし、実施内容は以下のとおりとする。 なお、具体的な事業内容や以下の事項以外のもので必要な事業については、北海道産牛肉消費拡大強化対策実行委員会の決定により実施します。

  • (1)道産牛肉消費拡大事業
      北海道産牛肉の消費拡大に関する事業
  • (2)食育活動に関する支援事業
      産地交流会、料理教室等食育活動に関する事業
  • (3)その他必要な事業
4.財源

本事業に関る財源は、生産者からの拠出及び肉牛生産に関わる関係者の協賛金で基金を造成する。

  • ①拠出単価:出荷牛1頭あたり350円
  • ②畜  種:乳用種・交雑種
  • ③拠出期間:3年間
  • ④対 象 牛:平成30年1月1日~平成32年12月31日までの出荷牛

会長あいさつ

北海道産牛肉消費拡大 強化対策実行委員会 会長 小倉 豊

北海道産牛肉消費拡大
強化対策実行委員会
会長 大野 泰裕

 皆様こんにちは。日頃から、北海道産牛肉消費拡大事業にご理解・ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、2019年の北海道肉用牛生産者協議会会長改選に伴い、このたび北海道産牛肉消費拡大強化対策実行委員会会長に就任いたしましたのでご挨拶申し上げます。
 肉牛生産を取り巻く情勢は、子牛の高騰や生産資材の高止まり、諸外国との貿易や経済問題などによる国内への影響等極めて厳しい状況にあります。
 このようななか、当実行委員会は平成21年から29年まで、多くの肉牛生産者のご理解を得て創設した基金を基に、「北海道産牛肉消費拡大事業」に取り組んできました。この間、多くの消費者に支持され、消費量の増加や北海道産牛肉の認知度も向上しました。心から感謝申し上げます。
 平成30年度からは第4期事業として、更なる成果を得るため、道内の肉牛生産に係る多くの関係各位の賛同をいただき、引き続き継続事業として実施しておりますが、今後も安全で安心な道産牛肉を、多くのお客様に安定して提供する責務を担い、北海道の重要な産業として地域に貢献し、各事業に自ら取り組んでまいります。
 この事業を通じ、少しでも皆様の食文化発展に寄与してまいる所存でありますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

【 一般社団法人北海道酪農畜産協会 】

Copyright 2013 一般社団法人北海道酪農畜産協会 All Rights Reserved.