Management support 酪農畜産の経営支援

SV背景画像

Management diagnosis business

経営診断事業

完璧を目指す必要はありません
ご自身のスタイルにあった経営が「良い経営」です。 「良い経営」です。

酪農畜産の経営は、様々な要因(販売量や質、飼料費、生産費、投資や償却など)が複雑に絡み合っています。
それらの要因について、ご自身にあったバランスを目指すことが大切です。

たくさんの経営指標

  • 生乳1㎏あたり、飼育牛1頭あたりの生産原価
  • 年間所得、収益など(損益計算書)
  • 負債資本のバランス、経営の安全性(貸借対照表)
  • 繁殖、生乳生産量、乳成分、DG、肉質など飼養管理
  • 自給飼料の生産原価、生産量(TDN1㎏あたり原価など)
  • 飼料給与の内容、乳飼比、飼料自給率、飼料効果

経営指標と言っても、一見非常に難しく見え、たくさんあることから何が重要なのかよくわかりません。
さらに、経営によって重要なポイントは違ってきます。
当協会の経営診断では、これらの経営指標について明らかにすることから始めます。

全道データとの比較

当協会では、生産者の皆様からご協力をいただき、全道レベルで様々なデータを蓄積しております。
全道のデータとご自身の経営を比べることで、自信を持つべきポイント、改善するべきポイントが明らかになります。

Analysis/diagnosis menu

分析・診断メニュー

※横にスクロールしてご覧ください。

メニュー
簡易分析
総合診断
概要
  • 生産技術・収支の現状分析
  • 生産技術・財務内容等の現状分析及び現地調査
  • 経営改善対処方針の指導助言
対象
酪農経営(乳検加入者)
※農協単位の申し込みとなります。
個別経営
分析内容
  • 経営概況、生産技術
  • 生産コスト、所得
  • 管内平均値との比較
  • 経営概況、生産技術、生産コスト、所得
  • 財務状況 類似経営体の優良事例との比較
  • 項目を細分化した分析、グラフ化、経営助言・改善提案
現地訪問
なし
2回(調査+説明)
負担金
  • 無料
  • 55,000円/戸(農協申込)
  • 110,000/戸(個人申込)
メニュー
フォローアップ
シミュレーション
モニタリング
概要
  • 総合診断を基に事後指導
  • 検討会の出席等
  • 家畜動態・収支のシミュレーション
  • 新規投資等の計画作成
  • 経営状況の定期報告
対象
個別経営
個別経営
個別経営
実施内容
  • 要望による
  • 例)経営改善対策の見直し
  •   バンクミーティングの出席
  • 要望による
  • 例)飼料を変えると経営収支はどう
  •   変わるのか 等
  • 飼養動向
  • 経営収支
  • 家畜の評価額算定
現地訪問
必要に応じて実施
必要に応じて実施
年2回(+必要に応じて実施)
負担金
  • 33,000円/回
  • 55,000円/回
  • 264,000円/年(毎月)
  • 220,000円/年(四半期に1回)

Management diagnosis example

経営診断サンプル

各診断の結果のサンプルをご覧いただけます。

Flow after application

お申込み後の流れ

お申込み後の流れ

Application/Inquiry

お申込み・お問い合わせ

北海道酪農畜産協会 経営支援部 経営支援課
TEL:011-209-8556

※所属農協を通して申し込みをいただくと、負担金の補助を受けられる場合がございます。
 お問い合わせいただいた際にご説明させていただきます。

畜産経営指導支援事業実施要領

酪農経営支援システム運用規定